茶々っとブログ!

2014年07月30日

マンション茶室リフォーム

埼玉県県内のマンション、
茶室のリフォームが完成し、お客様へ無事お引渡しが終了しました。

四畳半の本勝手茶室ですが、今回は逆勝手の稽古も出来るように炉を移動可能スタイルにし
2箇所での併用を可能にしました。
そして、ボリュームのある床下収納
マンションなので、茶道具の収納が場所がいつも課題となります。

今回は、畳一畳分の床下収納を確保しました。

そして、水屋。
リビングのコーナー、空きスペースに水屋を設置しましたが、洋風のフローリングスペースに、
違和感なく溶け込ませなければなりません。
かつ、和風の水屋デザインが要求されます。

使いやすい水屋と茶室への導線を考えながら、かつ普段の生活との区別ある
”茶室空間”

お客様にも、大変喜んでいただきました。

施工チームの皆さんも、ありがとうございました。

P1070771.JPG
リビングの奥に茶室空間

P1070777.JPG
リビングに水屋を造作

DSC03892.jpg
普段はケンドン扉で水屋内部を隠します

DSC03928.jpg
茶室内部の様子 
板間スペースと障子

DSC03969.jpg
リビングから茶室への入り口

DSC03947.jpg
リビングと水屋 となりが茶室

posted by 堀 一孝 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

白瀧文化祭 ”能と茶道そしてJAZZ!”

7月13日(日) 練馬区北町 白瀧呉服店

7月12日から今年も和のジャンルを集めた祭典がスタートしました。
http://www.shirataki-bunkasai.com/
今回で11回目
この文化祭では、過去2回ほど茶席を設けさせて頂きましたが、今回は茶席ではなく、他ジャンルとのコラボでのライブ企画です。ジャンルは能とジャズです。茶道と能とジャズでステージ・・・。これはもう異種格闘技戦の様相です。

一期一会
出会いがありました。
能楽師山井綱雄さん、ジャズピアニストの木原健太郎さんそしてこのイベントの企画担当の白瀧呉服店白瀧幹夫さん、皆その道のプロ達です。

それぞれの個性がぶつかりあい、一つの世界を表現していく
茶の点前を表現し、共演者と心と呼吸を合わせ、その緊張感・空気感をお客様に伝えていく
そして、ゆっくりとした大きな時間が会場全体を包み込む

精神の高揚と共演者への信頼があって、初めて実現することの出来るライブでした。
まさに、一期一会
貴重な体験、貴重な時間でした。

共演者の山井さん、木原さん、そして企画を考案した白瀧さん
ご来場者の皆さん、ありがとうございました。

P1070694.JPG
開演前 調律

P1070698.JPG
開演前、舞台の様子

P1070704.JPG
能 ジャズ そして 茶

P1070718.JPG
共演者と心を合わせ点前を行う

P1070714.JPG

P1070734.JPG

P1070744.JPG
休憩時間に菓子と共に、お茶をお出ししました

P1070753.JPG
ピアニスト木原さん、能楽師山井さん そして私
ありがとうございました!
posted by 堀 一孝 at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする