茶々っとブログ!

2015年05月13日

今年も、朝日茶会!

5月10日(日)、前日の肌寒い気候とはうって変わり、まさに五月晴れの爽やかな気候です。毎年、この時期開催される、朝日酒造株式会社様主催の大茶会、朝日茶会が今年も開催されました。
今年で13回を数える茶会ですが、毎年大勢のお客様が各地から来場され500名程のお客様が今年も参加。
私共、石州流の会場は、この時期、新緑と青楓が素晴らしいもみじ園の広間にて。

そして、今回の私共の茶席のテーマは、
 「質実 茶の湯と美」

昨年11月に先代家元が亡くなり、今回はその後の大きな茶会でした。
父は、プロの目を持つ美術家であり、作家でもありました。
そんな父の目を通した茶道具組とは、どんなものであろうか?
もちろん、足元にも及びませんが、その一端でも、お客様に感じて頂ければとの思いでチャレンジしてみました。
流儀という範疇を超えた道具組。新緑の季節と共に時の移ろいを感じながら味わって頂く一服の茶。華美に走らず質実にそして、分相応に。
上手くいったかどうか、分かりませんが、多くのお客様から「お茶が美味しかった!!」というお言葉を頂き、うれしく思っております。
前日からの準備から当日まで、皆様のお陰でいい茶会になったと思っております。

主催された朝日酒造株式会社様初め、茶会運営に携わった多くのスタッフの皆様に御礼を申し上げると共に、我が席のスタッフ、長井社中、堀社中、長岡技術科学大学茶道部の方々、ありがとうございました。

そして、皆様
お疲れ様でした!


【会 記】
床 「棒下無生忍」 大徳寺四一八世 宙宝宗宇 松月老人      
花 入  染付雲龍文八角瓶 元時代          
 花   浦島草
香 合  螺鈿        明時代
結 界   亀甲竹       小菅吼月
釜    東陽坊       堀 政晴
風炉   菱文透色紙風炉   堀 政晴
水 指  青磁j形      郊壇窯           
薄茶器  河太郎中棗  八代 中村宗哲          
茶 杓 銘 瑞翔  石州流野村派 十二代 堀 一政   
茶 碗  蝶文玳皮盞天目   南宋時代
 替   白薩摩 
蓋 置  火舎香炉   堀 政晴
建 水  棒之先    八代 中川浄益
 茶   和 光    小山園詰
菓 子  山吹     大和屋製
菓子器   剥地牡丹文器  池 順鐸       
      瑠璃釉白牡丹皿
莨 盆   石州好 手付透盆


DSC_0551.JPG
前日の会場設営

DSC_0548.JPG
床のしつらえ

DSC_0575.JPG

DSC_0553.JPG
茶席の道具組

P5100598.JPG
茶会風景

DSC_0591.JPG
みなさん、どうもお疲れ様でした

posted by 堀 一孝 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。