茶々っとブログ!

2010年05月18日

朝日茶会

5月9日 晴れ

新緑の新潟長岡。
「久保田」で有名な朝日酒造株式会社様で「第8回 朝日茶会」が開催されました。
毎年、さわやかな新緑のこの時期に越路の里で開催される茶会は、今年も盛況で約500名のお客様が参加されました。

昨年までは、林家晴三先生が参加され素晴らしいお席をご披露頂きましたが、今年は少し趣向を変え、新しい試みとして朝日酒造茶道部によるエントランスホールでの、立礼茶席とクラシック音楽(バイオリン、ビオラ、チェロ)とのコラボ。松籟閣では、宗偏流川口宗伊先生の薄茶席。そして、少し離れた会場、もみじ園では石州流野村派。

私の席の道具組を少しご紹介致します。

第二席 もみじ園

石州流野村派 薄茶席
床  関       雲洞庵石流
 花入れ     唐銅 桃底       堀 政孝
  花      白山吹 丹頂草
香 合      螺鈿          明時代

風炉先      薬師寺朱雀拓本
 棚       真塗小及台
風 炉      唐銅道安風炉      堀 政晴
釜        東陽坊         堀 政晴
水 指      白 磁         南宋時代
薄茶器      黒塗中棗忍草文沈金   内田宗寛
                     目黒順三郎
茶 杓      銘 福神        藤村庸軒

茶 碗      白磁魚文平茶碗     南宋時代
替        信 楽         今千春
蓋 置      竹引切り 慈光     小菅吼月
建 水      須恵器鉄鉢
抹 茶      和 光         小山園詰
菓 子      花菖蒲         大和屋製
菓子器      唐三彩
煙草盆      河原寺蓮華文鐙瓦

茶会の様子です。
http://www.asahi-shuzo.co.jp/news/log/eid40.html


P1000391.jpg

  


P1000403.jpgP1000414.jpg
posted by 堀 一孝 at 17:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 茶会日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堀宗匠、こちらこそお世話になりました。
先日は近しい年齢の宗匠や長野さんとお酒を酌み交わしながらお話しが出来てとても楽しい一時を過ごさせて戴きました。
前日にこちらのブログを拝見させて戴き、改めて現代のお茶は何を大切にすべきなのかを改めて学びました。
ブログを書かれた宗匠とお会い出来る喜びの余り、初対面にも関わらず少々ご無礼があったかと思いますが、どうぞお許しください。

また、今週末のご襲名の会、心よりお喜び申し上げます。
仕事の都合により、朝日茶会のように川口先生の手伝いが出来ず残念に思いますが、ご盛会をお祈りし、また石州流野村派の今後の益々のご発展を願っております。
お茶の世界は意外に狭いものですので、またいつか宗匠にお会い出来る日が来るかと思いますので、その時を楽しみにしております。



Posted by 岡本宗立 at 2010年05月19日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。