茶々っとブログ!

2014年02月18日

茶室リフォームが始まりました。

久々のブログ更新となりました。

都内某マンションの茶室リフォーム工事がいよいよ始まりました。
今回の現場は、高層マンション内。
6畳和室を、4.5畳の茶室へリノベーションです。

今回工事の特徴は、リビング側から茶室に向かってにじり口を設け、小間茶室の風情をだすと共にリビングという洋の空間から茶室という和の空間へ導く雰囲気を出していきます。

マンションの和室サイズはいわゆる団地サイズと言われる小さい間取りなので、京間を基本とした茶室に変更するのは、なかなか至難の業で、畳のサイズから決めて行かなければなりません。
客と亭主の導線をそれぞれつくり、それから点前座、床の間の位置、炉の位置等々を決めていきます。
そして裏方の水屋をどこに配置するのか。
水屋の使い勝手を向上させかつ表に見えない工夫が必要です。
マンションという限られた空間の中で、茶室として成立させるためには、とても細かい検討が必要になって来ます。畳の目の数にも気を使いながら・・・・。

デザイナー、設計者、大工が共同で造り上げていく作業です。
それぞれのプロの技を十二分に出しながら、お客様に喜んで頂ける茶室を完成させたいと思っております。

続きは、また追って。

P1070137.JPG
茶室の床が出来上がり 炉も切れてます

P1070134.JPG
現場と設計が一つになって、いい茶室が完成します。

posted by 堀 一孝 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。