茶々っとブログ!

2014年04月16日

男の茶 茶楽”夕ざりの茶会

4月13日(日)長岡市
朝日酒造株式会社 松籟閣において、茶楽茶会が開催されました。
”茶楽”は、流派を超えた男の茶道集団で、毎年趣向を凝らした茶会を開催しております。
今回は、その第5回目。趣向は夕ざりの茶会で、テーマは”想い”

日が少し長くなってきた4月のトワイライト
あたりが薄暗くなってきた、時刻
ある人を、想いながら一碗の茶を頂く

ごつい男の集団に不釣り合いの、”純”なテーマで、今回は臨みました。
参加頂いたお客様は、120名
午後3時スタートで、夜9時まで。席中は明かりを灯しながらの進行となりました。

点前は、と言うと、
手燭は在りますが、暗く手元が見えない中での濃茶点前
濃茶を練る手先の感覚と立ち上がってくる茶の香りで、練り具合を判断して行かなければなりません。

茶席の雰囲気も、いつもの茶会とは違い、
別の意味で、緊張感のある茶会でした。

夜は、人を狂気にさせる・・・

参加された皆様、ありあがとうございました。
そしてスタッフの皆様、お疲れ様でした。

P1070405.jpg
第5回茶楽”夕ざり茶会”会記

P1070406.jpg
薄茶席床の間

P1070408.jpg
濃茶席点前座道具組

P1070410.jpg
濃茶席手取吊り釜

P1070386.jpg
濃茶席床の間 軸は貞心尼消息

P1070385.jpg
凛々しい男の点前

P1070431.jpg
茶席の様子

P1070441.jpg
茶楽メンバーと長岡技術科学大学茶道部のみなさん

posted by 堀 一孝 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394814599

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。