茶々っとブログ!

2014年05月23日

成城に素晴らしい茶室が・・

小田急線成城学園前徒歩6分

閑静な住宅街の中に、素晴らしい茶室があります。
建築家吉田五十八氏(1894〜1974)設計の旧猪俣邸住宅で、現在は世田谷区が管理しておりますが、普段は一般開放されており、だれでも見学できます。

数奇屋建築の近代化に努めた、吉田五十八氏。日本家屋でありながら洗練されモダンな感じがしますが、その空間は、落ち着いた時間が流れているようです。
茶室も細部まで計算されて作られていますが、それを感じさせない素材の絶妙なバランスで構成されています。
人と人の距離が縮まる極小茶室空間。しかしそこは奥行きと広がりのある宇宙空間のようです。
茶室は時間と空間を飛び越えていくのでしょうか・・・・。
「緊張とゆったり!」
そんなことを感じた場所でした。

DSC_0384.jpg
四畳半茶室の床の間

DSC_0385.jpg
にじり口と貴人口  にじり口脇の窓を大きく取っているのが特徴的

DSC_0386.jpg
掛けこみ天井と突き上げ窓
壁と天井のバランスが素晴らしい

DSC_0405.jpg
茶室外観 新緑の季節 周りの緑に囲まれている

DSC_0406.jpg
中門  庭園からここを潜り抜けると 茶室ワールドが広がっている!

posted by 堀 一孝 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397730572

この記事へのトラックバック