茶々っとブログ!

2014年10月28日

リビングに水屋! ”マンション茶室リフォーム”

マンションの茶室リフォームが完成し、無事お客様にお引渡しをしました。

六畳本勝手下座床の茶室。

今回の茶室リフォーム、テーマは、
  ・床の間の裏に収納スペースを設ける
  ・リビングに水屋を設える
  ・仏壇を収納できる押入れを設ける
の3点でした。

リビングから茶室へ入る導線をすっきりとさせ、茶室からは、障子戸を通しての光をいれ、明るい雰囲気の茶室にしました。

床ノ間が小さめですが、磨き丸太の床柱と框をいれ、小さいながらも品良く仕上げてます。
そして、床壁の真ん中に杉柾目の板をはめ込み、底を取り外し式とし、床の間裏の収納へアクセスしやすい工夫を取り入れております。


一つ一つ、ディテールにこだわり、お客様とも会話をしながら丁寧に作り上げる茶室のリフォーム工事
施工部隊と職人とのチームワークによる茶室が完成し、
お客様にも大変喜んで頂き、我々も大変うれしく思ってます。

お客様自らの点前で、御一服頂きました。

ありがとうございました!

P1930148.jpg
茶室リフォームが完成しました。

P1930224.jpg
外のロケーションと茶室が一体となり、明るい雰囲気の茶室になりました

P1080295.JPG
床ノ間です
真ん中に杉柾目の板をはめ込み、取り外し式にし、奥に収納を設けてます

P1930175.jpg
床ノ間壁裏の収納棚の様子です

P1930131.jpg
リビング側の物入れを水屋に改良しました

P1930147.jpg
リビング全体の雰囲気を統一するために、普段はケンドン板で水屋を隠しておきます

P1930199.jpg
ご亭主が自らの点前で、一服頂きました。

posted by 堀 一孝 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。