茶々っとブログ!

2015年10月13日

追善茶会 新潟市有形文化財”燕喜舘”にて

2015年10月12日 新潟市内

前夜の雨、そして当日の天気予報は、曇り後雨降水確率50%
天候が心配の中での茶会の開催でした。

石州流野村派 先代家元堀一政 一周忌追善茶会が、新潟市内の施設 燕喜舘にて開催されました。
明け方、ものすごい雨で目が覚めましたが、早朝には、なんと朝日が差し込んできて、なんと晴れ模様!
「よしっ!」と思いながら、長岡から会場に向かうと曇り模様、雨模様・・・。

しかし、何とか天気も持ち、早い時間からお客様もお見えになり、9時半過ぎ。
定刻少し送れて、献茶式からスタートしました。

大勢のお客様が見守る中、まず先代の遺影に、明かりを燈し、白菊を供えます。
そして、
献茶の点前が粛々と進むなか、
奈良慈光院尾関紹勲御住職の読経とともに茶を供え供養します。

無事献茶式を終えることができました。

そして、茶会へ!

小間の濃茶席、広間での分水社中の薄茶席、奥座敷では、友情出演で男の会「茶楽」の席、そして、離れでは、長岡技術科学大学茶道部席で、計四席が、先代にちなんだそれぞれの嗜好で、茶席を設え、お客様をお迎えします。

点心は、この日のために岩室の懐石料理「秀石庵」料理人ブラザースが腕をふるい、
スペシャルな弁当を作ってくれました。

準備から本番、とても長い2日間が終了しました。

天候がすぐれなかったのですが、遠方から多くのお客様に御参加頂き、そして茶会を楽しんで頂くことができ、終わってほっとすると共に、追善茶会を開催し、良かったと思ってます。

スタッフ及び参加者の皆さん、お疲れ様、そして、ありがとうございました!

皆さんに、感謝感謝!!


DSC_0216.JPG
会場の新潟市有形文化財「燕喜舘」

DSC_0057(1).JPG

DSC_0082(1).JPG
献茶式

DSC_0110(1).JPG
献茶点前の様子

DSC_0147(1).JPG
献茶式無事終了!

DSC_0213.JPG
濃茶席道具組 蓮華釜に唐銅道安風炉 水指は磁州窯耳付流線文様

DSC_0059(1).JPG
濃茶席 中腰掛待合(準備中です)

DSC_0062.JPG
長岡技大茶道部 前日準備で大忙し!










posted by 堀 一孝 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。