茶々っとブログ!

2011年11月30日

石州流野村派「晩秋の会」その2

前回の続きです。

薄茶席は、社中のお弟子さんを席主に、長岡技大茶道部のメンバーという構成でした。

学生さん達は、長岡市内の酒造会社様の宝水汲みから始まり、大学の裏山での花探し、本席道具の積み込み、数茶碗出し、茶漉し等々・・・。
そして長岡から新潟まで移動、準備。

当日は、朝早くからの移動。

一碗の茶を、お客様に楽しんで頂きたいとの思いが、茶道部の皆さんを動かしてます。

とても苦労しましたが、茶会を終えた後は、皆さんとても良い笑顔!

やっぱ、やって良かった〜!


IMG_1725.JPG

薄茶席水屋

IMG_1722.JPG

薄茶席です

IMG_1713.JPG
IMG_1750.JPG

点心。とても美味しい

IMG_1747.JPG

終わった〜!


posted by 堀 一孝 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶会日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

石州流野村派「晩秋の会」

今年は、なぜか茶会の多い年です・・。

11月27日(日)快晴 新潟市内

凄く良く晴れました。小春日和です。そして、絶好の茶会日和。

毎年、この時期、家元主催の茶会を開催しております。
昨年は、奈良大和小泉「慈光院」での献茶式及び濃茶席席持ちの為、開催できませんでしたが、今年は、新潟市内にある有形文化財「燕喜館」にて開催です。

今回は客様にゆっくりと茶会を楽しんで頂こうと、少人数、少数精鋭で。

花道部の先生から、随所に花を生けて頂き、
華やいだ雰囲気を演出して頂きました。

濃茶席は、離れの小間席
中村先生監修の素晴らしい台目茶室です。
緊張の中にも、ゆったりとした時間が流れ、濃茶を楽しみます。

薄茶席は、社中のKさんを中心に長岡科学技術大学茶道部の面々。
若々しく、溌剌と!

茶会は、皆の力が必要ですね。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
そして、ご来場のお客様、この場を借りて御礼を申し上げます。

P1030553_R.JPG
茶会会場

P1030552_R.JPG

花道部の先生に花を添えて頂きましした


P1030559_R.JPG

濃茶席の様子

P1030563_R.JPG

濃茶席の様子













posted by 堀 一孝 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 茶会日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

館山で、かや茶会

11月17日(木)快晴 千葉県館山市

千葉県館市塩見地区、千葉大学工学部岡部研究室が活動を行う藁葺きの民家で、昨年に引き続き第2回「かや茶会」が開催されました。

昨年は、学生さん達の手作による茶室で、開催しましたが、今年は茶室のグレードアップをはかり、本職大工の手による本格的な「組立式茶室」をしつらえ、そこでおもてなし。


床の間と壁は、和紙の風合いを生かした作りに仕上げ、
床の間は柿渋、壁面は白色系の色を使い、点前座にやわらかい光を取り入れる工夫。

2畳の空間なので、そこでは少し狭い為、和室部全体を使い一席、10名〜15名程のお客様に楽しんで頂きました。

水屋、運び、半東は千葉大茶道部の精鋭の皆さん。
テキパキとした動作とスムーズな流れに
お客様も感心!

地元の皆さん、そして館山市の商工会の皆さんに参加頂き、大いに盛り上がりました。

茶会終了後のバーベキュー大会も、とても楽しかった。
学生さん手作りの料理も最高!
そして、ボジョレーも・・。

P1030455.jpg
今年も、開催!

P1030457.jpg
ここが会場です。

P1030489.jpg
いよいよ始まり!

P1030458.jpg
昨年よりグレードアップした、組立式茶室

P1030479.jpg
お客様も楽しんでいます。
posted by 堀 一孝 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶会日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする