茶々っとブログ!

2014年10月20日

奈良慈光院石州忌 2014

10月19日(日) 奈良は快晴

毎年10月第3日曜日、
奈良大和小泉慈光院にて、石州毎歳忌法要と茶会が開催されました。
今年もまた全国から、多くの皆さんが集まり茶会に参加されます。

石州候への献茶式の後、茶席へ
濃茶席は、今年は平林宗雅先生
そして、薄茶席は、椅子席で慈光院尾関智代子先生・社中
私は、薄茶席ゲストで点前をさせて頂きました。

道具ですが、
茶碗は何と、石州手作の茶碗で赤楽とそば茶碗
茶入も石州候手作りの耳付茶入
茶杓は、玉舟和尚作という、
普段お目にはかかれない、何とも凄い道具で点前をさせて頂いたのです!!

ゆったりと寺での時間を堪能させて頂きました。
慈光院スタッフの皆さま、ありがとうございました。

DSC_0617.jpg
慈光院石州毎歳忌法要

DSC_0618.jpg
茅葺の茨城門をくぐるとそこは、禅と茶ワールドが広がります

DSC_0619.jpg
遠くに見えるは大広間がある茅葺屋根

DSC_0621.jpg
瓢(ふくべ)の炭取はあるが、ゴミ入れはなかなかない
隣は、ブタ
ここにも、石州の心が??

DSC_0626.jpg
待合で、煎茶のサービス
きゅうりと梅のお茶でした!

P1080176.JPG
慈光院南山和尚と記念撮影!









posted by 堀 一孝 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

秋晴れ!長岡市民茶会

9月28日(日) 長岡は最高の秋晴れ
今年も天候に恵まれ、多くの方にご来場いただきました。
第三十六回 長岡市民茶会です。
会場は例年通りの3会場(互尊社、ホテルニューオータニ、アトリウム長岡)、計5席です。

今回我々(石州流野村派)は、互尊社での席持ち
歴史由緒のある建物なので、道具組も思案しなければなりません。

床の間に、松花堂昭乗の和歌を掛け、手取釜を使い秋の侘びの風情を設えてみました。
渋〜い席に、なってしまいましたが、
お客様にも喜んで頂き、いつもながらの秋の楽しい茶会でした。
長岡技大茶道部の学生も大活躍!
スタッフ及び関係者の皆さん、お疲れ様でした。

P1080089.JPG
茶席会場の様子

P1080094.JPG
本席道具組
釜  手取り釜 名越建福
風炉 唐銅道安 堀政晴
水指 青備前

P1080098.JPG
主茶碗 朝鮮刷毛目平茶碗 替茶碗 信楽 今千春作

P1080100.JPG
軸 松花堂昭乗 和歌
 「小倉山ふもとののべの花すすき
     ほのかにみゆる秋のゆふぐれ」

P1080112.JPG
長岡技大茶道部のメンバー
給仕に点前に頑張りました!

P1080113.JPG
社中の熊倉さん 
いつもながら大活躍。お疲れ様です!

P1080115.JPG
水屋です

P1080120.JPG
席の合間に、庭で休憩
本人です。
posted by 堀 一孝 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

能とJazzそして茶道 〜出会い〜

7月13日(日)白瀧呉服店特設会場に開催されました、
縁〜enishi〜白瀧文化祭特別公演の模様が、YouTubeにアップされております。

ご興味のある方は、どうぞご覧下さい。
    ↓
 http://youtu.be/RA8JzEejYnU

縁〜enishi〜 山井綱雄(金春流シテ方能楽師)・木原健太郎(pf)
地 謡    高橋忍
特別ゲスト  堀 一孝(石州流野村派家元)

P1070699.JPG


posted by 堀 一孝 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする